金利引き下げ

ベトナムファンド・株の目安にしているVN-Index(ベトナム株価指数)は、またグッド(上向き矢印)上向きになってきましたね。

それは、ひょっとしたら、「このこと」が原因かな?って思ったんですが、それ以前に実施されてるから、違いますね〜。

でも、「このこと」を書いてなかったので、ご紹介しま〜す。

ベトナム国家銀行(中央銀行)は11月3日、政策金利をそれぞれ1%引き下げると発表し、また、各金融機関の法定準備金を引き下げ、ベトナムドンは1%、外国為替の場合は2%、引き下げることになったそうです。

原油も大きく下り、インフレが落ち着いてきて、金融緩和へ政策を転換したのかもです。わーい(嬉しい顔)

金融アナリストの方も、「今回の決定のおかげで、金融緩和が進む。基準金利が下がることで貸出金利も下がり、企業側が融資を受けやすくなる。また、法定準備金の率を引き下げることで、各商業銀行は企業への融資の資金を確保できる。各企業への融資が拡大することが期待できる」と、仰ってます。

だとすると、ベトナムの株やファンドの将来見通しは、明るいexclamation&question

頑張れ〜、ベトナムファンド・株exclamation
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。