マーク・モビアス氏の見通し

ベトナム株価指数(VN-Index)、しばらく見ないうちに力強く上昇してますね〜!わーい(嬉しい顔)

3月23日に、新興国投資で有名な米テンプルトン・アセット・マネジメントのファンドマネージャーであるマーク・モビアスさん、知らなかったんですが、エマージングファンドの魔術師と呼ばれてるんですって、そのマーク・モビアスさんが、

「世界の証券市場は上昇を続けるだろう。
悪材料は徐々に減少していく傾向が伺えるため、投資家は現在の投資チャンスを逃すべきではない。
また、新興市場の状況は先進国よりも良好だ」

と言われました。

ず〜っと売り越しを続けていた外国人投資家も、3月第3週は買い越しに転じたようですしね。

景気後退で、2009年度のGDP成長率は、当初の6%よりも減ってはいるものの、4.8%〜5.4%と予測されてるし、いい感じです。

ついでに、テンプルトン・アセット・マネジメントは、昨年8月22日に、ホーチミンに駐在員事務所を開設したんですが、その時総責任者であるマーク・モビアスさんは、

「テンプルトンの投資期間は通常は5年です。
ブラジルではインフレ率が20%以上に達した時に誰も株式を購入する勇気がなかったんですが、我々は多くの株式を購入し、5年後には大きな利益を上げることができました。

ベトナム株式市場が上昇するのがいつになるかという質問に答えるのは簡単ではありません。
しかし、ベトナム株式市場は2〜3年後には大きく発展し、株価は現在より上昇している可能性が高いでしょう。
株式市場の規模も、現在より大きくなっているでしょう。
焦ってはいけません。」

と言われてます。わーい(嬉しい顔)

でも、まだ完全に世界景気の底入れが確認された訳ではないので、今から購入しようかと思われてる方は、ちょこっとずつ何回かに分けて買うようにしましょうね。

頑張れ〜、ベトナムファンド・株!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。