GDP成長率予想を6.7%に上方修正

ベトナムファンド・株の目安にしているVN-Index(ベトナム株価指数)も
とうとう600を越えましたね〜。わーい(嬉しい顔)

折りも折、世界有数のインターナショナル・バンクであるスタンダード
チャータード銀行の研究グループが、来年のベトナム経済展望、動向に
ついてのレポートで、「ベトナムが経済不況から回復することができた」と
発表しましたよんexclamation 

また、ベトナムの今年のGDPを年4.2%から4.9%exclamationに、来年
2010年のGDPを5%から6.7%exclamationに、そして再来年2011年は6%から7.2%exclamation
上方修正したダッシュ(走り出すさま)

でも、「貿易赤字や大幅インフレが気がかり」とも言ってます。ふらふら

過去数か月の貿易赤字は、毎月連続15億米ドルにのぼっているからです。
特に、部品・機械、電子製品及び四車輪の輸入金額が急上昇しました。

今年1月から9月までの9か月間の貿易赤字は、65億米ドルに達し、
年内には110億米ドルに上るだろうとも。ちっ(怒った顔)

でも、ズンクッアト製油所が稼動開始したので、貿易赤字幅を削減する
ことが出来るとも。わーい(嬉しい顔)

一方、インフレ率は、8月に2%に下落し、9月に2.4%に少し上昇し、
年末には6.9%まで急上昇すると予測されてます。ちっ(怒った顔)

なお、インフレ率が急上昇しているのは、食品および住宅です。

頑張れ〜、ベトナムファンド・株exclamation
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。