ベトナムファンド・株の現状

ベトナムファンドの基になるベトナム株が急落中。
それに関する記事なんですが、最後に出てくるメルリンチのストラテジストとJenniferもまったく同意見です。

とくにベトナムファンドにとっては、安く仕入れるチャンス到来でいいんじゃないかと思うくらいです。わーい(嬉しい顔)

ベトナム株式市場が変調、過去1週間で今年の上げ幅の3分の1失う

4月25日6時48分配信 ロイター

 [ハノイ 24日 ロイター] 高騰を続けていたベトナム株式市場が変調をきたしている。ホーチミンシティ証券取引センターのベトナム株価指数は過去1週間足らずのうちに、年初からの上げ幅の3分の1以上を失った。
 同指数は3月12日に過去最高値の1170.67まで上昇したが、24日には3カ月ぶり安値となる905.53で取引を終えた。ただ、それでも年初に比べ20%高い水準にある。
 市場関係者によると、資金を借り入れて投資していた個人投資家が、利払い負担に耐えかねて市場から逃げ出しているという。
 エコノミストやアナリストは何カ月も前から市場が過熱していると警告しており、今年は30%程度下落すると予測する向きもある。
 関係者によると、年内に数多くの銘柄が新規上場することも、市場の地合いを冷やしている。
 主要取引所が最低取引単位を10株から100株に引き上げたことも、流動性の低下を嫌気した個人投資家からの売りを誘っているとの指摘もある。
 ただ、かつてメリルリンチのストラテジストを務めていたスペンサー・ホワイト氏は「この下げは極めて健全だ」と語っている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070425-00000029-reu-bus_all
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39984533
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ベトナム株式市場変調 でも大丈夫!
Excerpt: ベトナム株式市場が変調、過去1週間で今年の上げ幅の3分の1失う 4月25日6時48分配信 ロイター [ハノイ 24日 ロイター] 高騰を続けていたベトナム株式市場が変調をきたしている。ホーチミン..
Weblog: ベトナムファンド投資情報
Tracked: 2007-04-25 10:23

ベトナム株式市場変調?!
Excerpt: ベトナム株式市場が変調、過去1週間で今年の上げ幅の3分の1失う 4月25日6時48分配信 ロイター [ハノイ 24日 ロイター] 高騰を続けていたベトナム株式市場が変調をきたしている。ホーチミン..
Weblog: フェイムーアイザワトラスト(ベトナムファンド)
Tracked: 2007-04-25 10:26

ベトナム株式市場が変調、一週間で・・・
Excerpt: 怖いニュースのように感じるかも知れませんが、過熱感を冷ます時期なので、なんてことないですよ。 ベトナム株式市場が変調、過去1週間で今年の上げ幅の3分の1失う 4月25日6時48分配信 ロイター ..
Weblog: ベトナムファンドーアイザワ証券のベトナムファンド
Tracked: 2007-04-25 10:32

ベトナムファンド大丈夫?!
Excerpt: ベトナム株の急落で、ベトナムファンドに不安をもたれるかも知れませんが、この記事の最後に登場するメルリンチの方が仰られてる通りだと思います。 こうやってガス抜きをして、なだらかに上昇していく方がいいん..
Weblog: FX・株などで自分年金をJenniferと作ろう!
Tracked: 2007-04-25 10:39

ベトナムファンドはダメか?!
Excerpt: こんな↓記事を読んだらベトナムファンドはもうダメかと不安になられるかも知れませんが、私は全然心配してません。 近頃バブル気味だったから、必要な調整です。 悠然と構えておきましょう! ベトナム株式..
Weblog: ベトナム民営化ファンド情報
Tracked: 2007-04-25 10:48

フィリピンファンドに朗報です♪
Excerpt: フィリピンファンドに朗報ですよ鍊 東洋エンジ、比バイオ燃料調査を開始 4月25日8時0分配信 NNA プラント設計、施工大手の東洋エンジニアリング(TEC)は、国際協力銀..
Weblog: フィリピンファンドーフィリピンファンドで分散投資
Tracked: 2007-04-25 11:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。