ベトナム含む大和証券のVISTA5ファンド

ベトナムファンド(ベトナム投資信託)そのものではないのですが、ポストBRICsと注目されてるVISTA(ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、アルゼンチン)に投資する大和証券のJPM・VISTA5・ファンドをご紹介しま〜するんるん


まずは、ファンドの特色です。

1 VISTA5カ国の株式に投資を行います。

・ 当ファンドはマザーファンドを通じて、主としてVISTA(ベトナム、インドネシア、南アフリカ、トルコ、 アルゼンチン)諸国の関連株式等に投資することによって信託財産の中長期的な成長を目指します。
・ マザーファンドにおいて、VISTA諸国について、各々1%から50%の範囲で国毎の基本資産配分比率(以下「国別基本資産配分」といいます。)を定めます。
・ 当ファンド設定時の国別基本資産配分は、ベトナム5%、インドネシア25%、南アフリカ35%、トルコ30%、アルゼンチン5%とします。
・ 市場の見通しに応じて、国別基本資産配分から±15%の範囲内で、国毎の資産配分比率を変動させることがあります。ただし、1カ国への資産配分比率は1%を下回らないものとします。

2 JPモルガン・アセット・マネジメント(UK)リミテッドに運用の委託をします。

・ マザーファンドの運用の指図に関する権限をJPモルガン・アセット・マネジメント(UK)リミテッドに委託します。

3 原則として、為替ヘッジは行いません。

・ マザーファンドは外貨建ての株式等に投資しますが、原則として為替ヘッジを行わないため、為替変動の影響を受けます。

ただし、経済事情や投資環境の急変が起きた場合等には、委託会社の判断により当ファンドにおいて為替ヘッジを行うことがあります。

(以上大和証券のHPより)

ひらめき ちなみに、車にも「VISTA」ってありますが、vista ってちゃんとした英単語があって、意味は「眺め、遠望」などを表すんですよ〜揺れるハート


ひらめき 東洋証券の「2007-5 ベトナムファンド」のお申込は、明日までですよ〜るんるん

この記事へのコメント
JPM・VISTA5、いいですねー。
難点は大和証券でしか取り扱っていないこと、10万以上でないと買えないことでしょうか。

マネックスとかフィデリティあたりが扱ってくれないものでしょうかねぇ。
Posted by エマージング投信でござる at 2007年05月29日 18:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。