SBIインド&ベトナム株ファンド 特色

ベトナムファンド(ベトナム投資信託)にいよいよ仲間入りするSBIインド&ベトナム株ファンドのセミナーが、先ほどありました。
2時間に渡って説明してくださったので、今更ながらベトナム株投資、ベトナムファンドの魅力を再認識しちゃいました。わーい(嬉しい顔)
それに、インドもまだまだ発展しそうだし・・・
なんてったって、1万円からできるっていうのもいいですよね〜exclamation
今日は、そのSBIインド&ベトナム株ファンドの特色について、資料を抜粋してお伝えしますねるんるん


SBIインド&ベトナム株ファンドの特色

ひらめき主としてインドおよびベトナムの株式等に投資します。
●当ファンドは、マザーファンドを通じて、主としてインドおよびベトナムの株式等に投資を行います。
●マザーファンドの投資に当たっては、株式への直接投資に加えて預託証書および株価連動債を用いた投資も行います。
●ベトナム株への実質的な投資割合は、信託財産の純資産総額の30%以下とします。
●ただし、市場環境によってはマザーファンドへの投資を減少させる等、上記と異なる資産配分を行う場合があります。

ひらめき運用資産の一部をSBI・ファンズ・マネジメント・プライベート・リミテッド※およびロイド・ジョージ・インベストメント・マネジメント(バミューダ)・リミテッドに再委託します。
●組入マザーファンドは、委託会社の判断により適宜見直しを行います。この場合において、組入対象とされていたマザーファンドは、変更されることがあります。
※同社はState Bank of India(インドステイト銀行)グループの資産運用会社であり、委託会社が属するSBIグループの資産運用会社ではありません。

ひらめき原則として、為替ヘッジは行いません。
●当ファンドはマザーファンドを通じて外貨建の株式等に投資を行いますので、当ファンド、マザーファンド共に当該通貨と円との為替変動の影響を受けます。


取り扱い会社は、イートレード証券です。

イートレード証券への資料&申込は、左をクリックして下さいね。

SBIインド&ベトナム株ファンドの概要等は、また明日にしますので、お楽しみに揺れるハート
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。