SBIインド&ベトナム株ファンドのインドについて

ベトナムファンド(投資信託)・株に仲間入りするSBIインド&ベトナム株ファンドですが、ここのところインド株が高値を更新しているので、チャートを見てると暴落するんじゃないかと不安になったりします。
そんな私の心がわかったのか(笑)、私の尊敬する大前研一さんのインド株についての記事を見つけたので、抜粋して載せますね。
SBIインド&ベトナム株ファンド投資、大丈夫なんでしょうか?


インド株式市場 6日 終値 1万4964.12 5ヶ月ぶりに過去最高を更新

独自の経済発展段階に入ったインド経済。

6日、インドのムンバイ証券取引所(BSE)では
主要30銘柄から構成される株価指数であるSENSEX30種指数が
終値で1万4964.12と最高値を更新しました。

インド政府が発表した6月16日時点の卸売物価指数(WPI)の
上昇率が「前年比4.03%」と14ヶ月ぶりの低水準となり、
追加利上げの可能性が遠のいたことで買いが集まった模様です。

インドの株価指数の推移を見てみると、
2000年以降03年中旬までずっと低迷していたのが、

ここ4年で大きく上昇に転じているのがわかります。

※「インド・平均株価指数の推移」チャートを見る
→ http://vil.forcast.jp/c/ahbjacorrA4Agqad

インドの株価の特徴を一言で言い表すと、
「イソギンチャク型」だと私は思います。

それは、投資家がインドに対する潜在的な不安を抱えて
いるため、何かが起こると日本や米国に比べて、
急激な上昇や下降を見せるという特徴を持っています。

今年の2月から3月中旬にかけて、日本と米国が株価を
下げた局面でも、インドは約15%下落するという
今年の最も大きな下げ幅を記録しています。

※「インドと日米の株価指数の推移」チャートを見る
→ http://vil.forcast.jp/c/ahbjacorrA4Agqae

ただ、全体で見るとインド経済は急成長を続けています。

今後は中国型の発展に切り替わり、かつてのブラジルや
アルゼンチンのようになる危険性は殆どないと
見ていいでしょう。


これでSBIインド&ベトナム株ファンドに投資しても大丈夫!とは言えませんが、参考にして下さいね揺れるハート

SBIインド&ベトナム株ファンドの資料、申し込みは、イー・トレード証券へ。 

Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。