ベトナム民営化ファンド7月末運用実績

ベトナムファンド(投資信託)の1つ、ユナイテッドワールド証券のベトナム民営化ファンドとベトナム民営化ファンド2号の7月末現在のパフォーマンスがアップされてたので、ご報告いたしま〜するんるん
ここのとろこさえないベトナム株式、さて、どんな結果でしょうか?


ベトナム民営化ファンド1号  85.74% バッド(下向き矢印)  

ベトナム民営化ファンド2号  69.06% バッド(下向き矢印)

ひらめき注 ベトナム民営化ファンド1号は、20%成功報酬分は差し引かれていますが分配金を含んだ額、ベトナム民営化ファンド2号は、20%の成功報酬分がまだ引かれてない額です。)

思ってたほど6月末から下落してなくって、ほダッシュ(走り出すさま) わーい(嬉しい顔)

ご参考
ベトナム民営化ファンド1月末の運用実績
ベトナム民営化ファンド2月末の運用実績
ベトナム民営化ファンド3月末の運用実績
ベトナム民営化ファンド4月末の運用実績
ベトナム民営化ファンド5月末の運用実績
ベトナム民営化ファンド6月末の運用実績

ファンドマネージャーの8・9月の見通しが載っていたので、参考にして下さ〜い。

<8〜9 月の相場展望>不透明感増す
VN指数は今年 4 月の下げ局面では 900 ポイントを割り込みませんでしたが(終値ベースの安値は 4 月24 日の 905.5 ポイント)、今回は割り込む可能性があり、そうなれば市場センチメントは一段と悪化するでしょう。
市場を重くしているのは6月中間決算に加え、政府のインフレ対策です。ベトナム国家銀行(中央銀行)が6月1日に預金準備率を3年ぶりに引き上げましたが、物価は鎮静化せず、さらなる対策が展開される
可能性があります。すでに、市中銀行の貸し出し金利は短期のドン建てが年9.84〜13.8%と高いだけに、企 業収益への影響は大きいでしょ
う。
相場復調のカギを握るとみられていた4大銀行の上場などIPOの動きについてスケジュールが延期されそうです。株 式需給の悪化が懸念され
るためとされ、年内に予定されていた20の国営・国有企業の株式公開スケジュールが見直される可能性があります。

頑張れ、ベトナムファンド・株!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。