新生銀行が面白いベトナムファンドを発売!

ベトナムファンドにまたまた新入り登場ですよ〜!
その名も『新生・フラトンVPICファンド』と言い、新生銀行が作られました。
まずは、ファンドの特徴を見てみましょう♪

1. 主にVPICの株式等に投資し、信託財産の成長をめざして積極的な運用を行います。
2. 国別の投資割合は、原則としてベトナム:20%、パキスタン:20%、インド:30%、中国:30%を基本とし、±10%の範囲内で変動させます。
3. 実質組入外貨建て資産について、為替ヘッジは原則として行いません。
4. 主にVPIC(ベトナム・パキスタン・インド・中国)の株式等への投資を行う円建て外国投資信託証券「Fullerton VPIC Fund Class A Units」(以下「投資先ファンド」といいます)への投資割合を高位に保つことをめざします。
5. 当ファンドの主要投資対象である「投資先ファンド」は、アジア株運用のスペシャリストであるFullerton Fund Management Company Ltd. (以下「フラトン・マネジメント」といいます)が運用します。

ただし、市場動向等の事情によって上記のような運用が出来ない場合があります。

詳しい資料・申込は、新生銀行 ←をクリックしてね。

ベトナムだけのファンドよりも、中国、インド、そしてパキスタンにも投資するってことで、ちょっと国際分散投資ができリスクヘッジになるっていいですよね〜。
もちろん、頑張れ、ベトナムファンド・株ですがね♪

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。