MSCI指数への採用の可能性も?!

ベトナムファンド・株に対して一転「強気」を発表したHSBCのレポートの続きなんですが、驚くべきことが書かれてました。
そこまだベトナムを買ってくれてるのか〜!ってくらいに、私はとっても嬉しいです。わーい(嬉しい顔)
前回の『HSBC今回は一転「強気レポート」発表』も読んでね揺れるハート
ベトナムファンド・株に強気になりすぎないように注意が必要かも。わーい(嬉しい顔)

MSCI指数への採用の可能性も

HSBCのアナリストは、「ベトナムには、時価総額が10億ドルを超える銘柄が10銘柄ほどある。おそらくアジア太平洋証券市場(日本以外)のMSCI(Morgan Stanley Capital International―モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナル)指数に採用される可能性が高い。銘柄入れ替えは2008年にも行われる。もしも採用されれば、グローバルな投資家から一段と注目を集めることになろう」と予想している。

ね、凄いでしょう!!!
ついでに、「アジア太平洋地域における投資ポートフォリオでは、ベトナムは2%投資してもいい」とすすめてるほど。
頑張れ、ベトナムファンド・株!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。