ベトナム経済・株式の魅力 そのB

ベトナムファンド・株の目安にしてるベトナム株価指数ーVN指数、今日はグッド(上向き矢印)上るでしょうね。

だって、ダウが300も上ってるんですから!

それにしても、ほんと、荒い相場ですね〜。

もっと下ったところで、これとあれを買い増し、それを新たに買おうと思ってたのに・・・

ま、また下ってくるでしょうけれど。


さて、シリーズでご紹介してる楽天証券さんのベトナム経済・株の魅力の続きを今日も書きますね。

ベトナム経済・株の魅力 その@
ベトナム経済・株の魅力 そのA も読んでね揺れるハート


ベトナム企業のIPOについて

【注目はベトナム外国貿易銀行(ベトコムバンク)】

現在マーケットの注目を集めているのが、ベトコムバンクの動向です。ベトコムバンクは5大国有銀行の一角を占める、ベトナム第3位の銀行です。

現在、ベトコムバンクはIPOに向けて準備を行うのと同時に、海外金融機関との戦略パートナーシップの締結にむけて交渉を行っています。

報道によると、現在候補として上がっているのは、『野村證券ゴールドマン・サックスGE』の3社であるとされています。

ベトコムバンクは、ホーチミン市場に上場中の民間銀行である、サイゴン商信株式商業銀行【サコムバンク】の5倍以上の資産規模であると言われています。

現在のベトナム株式市場は、海外投資家、およびベトナム国内の投資家とも『様子見』ムードが強いといわれています。

その原因は、『ベトコムバンクのIPO待ち』が原因と言われています。

ベトコムバンクのIPOが大きな注目を集めているのは・・・


この先が気になるところではありますが、長くなったので、ちょっぴり意地悪して次回にしま〜す。わーい(嬉しい顔)
読んでね揺れるハート

頑張れ、ベトナムファンド・株!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。