ベトナム民営化ファンド10月末運用実績

ベトナム民営化ファンドの10月末運用実績がアップされていたので、ご報告しま〜するんるん


民営化ファンド1号  91.25% グッド(上向き矢印)  

民営化ファンド2号  61.63% グッド(上向き矢印)

前月、ベトナム民営化ファンド9月末運用実績から、若干増えてます。

先月のレポートでは、もうちょっと期待できるような感じだったのになぁ・・・ふらふら

その理由として、ベトナム経済がインフレ懸念を強めており、金融引き締めの可能性、特に、証券担保ローンについての規制強化の可能性が報道されていたからってことだそうです。

気になる今後は、どうなるのでしょう?

11〜1月の相場展望は、「目先調整気味か」となってます。

「市場参加者の投資心理は、やや弱気に傾いています。
外国投資家は、5〜7月の株価調整で、株価の割高感が薄らいだことで、小幅ながら買い増し基調が続いています。
しかい、国内投資家は、政府による金融引き締めの動きに警戒感を強めています。

目先の相場はやや調整気味で、ベトコンバンク上場にかけて相場が持ち直す可能性があります。」


ま、償還まで時間はまだまだあるので、ゆったり楽しんでいきましょうね揺れるハート

頑張れ〜、ベトナムファンド・株exclamation

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。