食料と競合しないバイオ燃料「ヤトロファ」

ベトナム株・ファンドの目安のVN指数、今日も下ってますね〜。

新たに買おうって方、買い増しを考えてる人には嬉しいですよね〜。わーい(嬉しい顔)

ところで、また小麦が値上げされます。ふらふら

オーストラリアで2年連続の干ばつのせいもあったりという理由もありますが、やっぱり原油の高騰で、バイオ燃料の需要が増え、小麦よりも儲かるトウモロコシ栽培に変えた農家が多くなって、品薄になり、小麦も上昇。

大阪は、たこ焼き、お好み焼きに代表される粉もん文化なので、ほんとうに小麦の値上げは困りものです。もうやだ〜(悲しい顔)

そこに、嬉しいニュースです!

食料と競合しないバイオ燃料「ヤトロファ」 日越比で開発へ

2月16日22時14分配信 産経新聞

 地球温暖化防止のために植物由来のバイオ燃料がブームとなっているが、この一方で穀物価格の高騰という弊害を招いている。そこで、注目されているのがヤトロファという中南米原産の樹木。毒性があるため食料にならない点がポイントで、新たなバイオディーゼル燃料(BDF)の原料として日本、ベトナム、フィリピンなどで商用化に向けた動きが始まった。

 中小企業の優れた技術の事業化を支援するNPO法人(特定非営利活動法人)である日本技術振興会(東京都港区)は、ベトナムでヤトロファを植林して、その種子を輸入。日本でBDFに加工して燃料として販売する事業に乗り出す。


地球温暖化にもいいし、食料とバッティングしないし、ベトナムと日本がともに協力して発展していく、あ〜なんていいんでしょう!わーい(嬉しい顔)

頑張れ〜、ベトナムファンド・株!


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。