日立電線、ベトナムに製造会社を設立

ベトナムファンド・株の目安のVN-Index、今日もあがりましたね。
まぁ、やすすぎですもんね。わーい(嬉しい顔)

ところで、今度は日立電線が、ベトナムに製造会社を設立するそうですよ〜exclamation

今や中国は人件費の上昇と元の切り上げで、以前の魅力が失せてきてるようですから、ますますベトナムに工場が移ってくることになるでしょうねるんるん 晴れ

ちょっと、その日立電線のプレスリリースの一部をご紹介しますね。

<プレスリリース>日立電線、ベトナムに電子機器用電線・配線部品の製造会社を設立

3月28日19時2分配信 毎日新聞

このたび日立電線は、ベトナムに電子機器用電線・配線部品の製造会社Hitachi Cable Vietnam Co., Ltd.を設立しましたのでお知らせします。今後、建屋建設、設備購入・据付、人員採用等、開業に向けた諸準備を進め、2009年5月に営業開始する予定です。

なお、総投資額は18億円程度となる見込みです。

ベトナムは、BRICsに続く有力新興国の1つであり、2007年1月のWTO加盟により今後の高い経済成長が期待されることに加え、北部を中心に安定した政治・社会情勢、優れた労働力などが特長となっております。当社グループでは、2007年9月に首都ハノイ市に駐在事務所を開設し、市場調査、情報収集活動等を積極的に行っています。最近同国には、日系等外資系大手電機・電子機器メーカの進出が相次いでおり、今後、電子機器用電線・配線部品の需要拡大が見込まれております。

そこでこのたび、東南アジア地区の電子機器用電線・配線部品製造の核とすべく、大規模量産拠点として新会社を設立いたしました。同社は、当社グループの電子機器用電線・配線部品事業を統括する日立電線ファインテック(本社所在地:茨城県日立市)の指揮のもと、早期の量産立ち上げを図り、日本・東南アジア・中国のアジア地域を中心に製品を供給していきます。また初年度(2009年度)売上高は10億円程度の予定ですが、今後、需要動向等を見極めつつ製造能力を増強し、将来的には年間売上高100億円程度にまで拡大していきたい考えです。

頑張れ〜、ベトナムファンド・株!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。