ベトナム投資との出会いカテゴリの記事一覧

ベトナム投資との出会い

インド株・中国株に興味を持ち、時間をかけて調べてたら、
ズンズン上ってしまい、

「いまさら買えないなぁ〜。

 ベトナム株が買えたらなぁ〜」

ってここ数年ずっと思ってました。

すると、あるファンドを購入するために取り寄せた資料の中に
『ベトナム・ドラゴン・ファンド』というのを発見!

「とうとう日本でもベトナム投資ができるようになったんだ〜!」
と大喜びしました。

さっそく分厚い資料を読むのですが、さっぱりわかりませ〜ん。

電話して聞いいてみても、当時の私のレベルではイマひとつピンとこない。

それに、

「これからどんどん上る見込みがあるのであれば、何で今売る人がいるんだろう?
ひょっとして、このファンドはイマイチなのかも。」

って思えてきちゃって、手を出しませんでした〜。

あ〜、あの時買っていたら・・・

あ〜、残念exclamation×2

ベトナムとJennifer

ベトナムとのかかわりは7年前。

ちょっぴりベトナムが注目されだした頃、Jenniferは始めて
ベトナムに飛行機行きました。

まだベトナムに対して「危険だ爆弾」って思う人が多く、だから1人で行ったのですexclamation

確かに、ほんのちょっとビールを飲んだだけで酔っぱらうJenniferは、
ふらふらとご機嫌さんで歩いてたんでしょうね〜、カバンをひったくられて、
警察にご厄介になりましたが・・・ふらふら

しかも、ひったくられた際、離すものかとしつこくしがみついたため、
その反動でアタマを地面で強く打ち、見ていた方の話によると、
脳震盪をおこしたんでしょうね、ちょっとの間意識不明にまで
なったらしいんです。もうやだ〜(悲しい顔)

そんな目に合いながらも、活気があって、働き者で(特に女の人)、大抵の人は親切で、
フランスと中国がかつて統治しただけあって、もう色んなモノがステキで、安くて、
おいしくって、もうすっかりベトナムのトリコになってしまいました〜exclamation×2

1枚だけのつもりが、3枚もブティックを作り、バッグや靴をそれぞれ3セット、
それからプレゼントお土産用にい〜っぱい買い込み、よくあれだけ持って帰ってこれたなぁと
思い出すたび笑ってしまいます。わーい(嬉しい顔)

その後、ベトナム雑貨がブームになり、日本でも買えちゃうから
逆に行く機会をなくしてますが、

だからJenniferにとって、ベトナムは大好きな国の1つなので〜す揺れるハート







×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。